オリゴ糖が含まれているか高タンパク質か

シニア猫のキャットフードを選択する時のポイントはオリゴ糖が含まれているかどうかです。猫が年を取ると幼い頃のようには、健康で元気な排泄ができないケースもあります。例えば便秘になってしまったり、下痢を引き起こしたりしてしまうシニア猫も珍しくありません。下痢や便秘は腸内環境が好ましくない時に起こるケースもあるので、シニア猫の腸内をサポートするためにオリゴ糖が配合されているキャットフードを選択して腸内環境を整えている人もいます。

その他のポイントは高タンパク質であるかどうかです。例えば高タンパク質であれば少量で必要なタンパク質を摂取することができます。幼猫においては食べ盛りなので食欲が低下するケースは少ないです。多くの量を提供しても綺麗に食べてくれる猫が多いです。一方で、シニア猫に関しては年々食べられる量が少なくなります。しかし、必要な量のタンパク質は摂取しなければなりません。通常のキャットフードでは少量で必要なタンパク質を体に吸収させることが難しいケースもありますが、高タンパク質であれば少量で摂取が可能な場合もあります。

その他にもオメガ系脂肪酸が含まれていれば、がん予防や毛艶を保つことができたり、炎症を軽減する効果を期待できます。